ロゴ
HOME>クチコミ>医学部受験で合格するには?効率の良い勉強法をチェック

医学部受験で合格するには?効率の良い勉強法をチェック

勉強

レビュー

苦手な科目を克服しました【20代/男性】

医学部を三回受験して、三回目に合格しました。苦手な科目を克服したのが合格できた理由です。文系の科目を苦手としており、特に英語の点数が低かったです。医学部に合格するためには、最低でも8割程度得点する必要があります。しかし、模擬試験などでは6割程度しか取れない状態が続いていました。得意な理系の科目でカバーしようとしたのですが、難しかったです。英語を基礎から勉強して、少しずつ点数を上げていきました。特に力を入れたのは、語彙を増やすことと基礎的な文法をマスターすることです。参考書をあれこれ使わずに、一つに絞ってそれを繰り返し勉強しました。語彙の参考書と文法の参考書1冊ずつです。基礎が身に付いたと実感したら、その後は繰り返し過去問を解くようにしました。

医学部の予備校に通って勉強しました【10代/男性】

現役生の時は、医学部受験に失敗したので予備校に通って勉強しました。個別指導が行われているところへ行きました。全科目の点数が低めだったので、すべての科目で点数を上げる必要がありました。低めといっても7割から8割程度は得点できました。それでも、もう少し取らないと医学部に合格できません。個別のところに行ったら、まず理系の科目から点数が上がっていきました。基礎から教えてもらったのが良かったです。分からない個所は、納得のいくまで質問するようにしました。文系の科目の点数の伸びは低かったのですが、あきらめないで勉強を続けたら点数が上がるようになりました。特に国語で高い点数が取れるようになったのが良かったです。文章の読み取りのコツを授業の時に教えてもらいました。