ロゴ
HOME>特集>苦手な勉強も家庭教師に教えてもらおう!【利用するメリットと費用】

苦手な勉強も家庭教師に教えてもらおう!【利用するメリットと費用】

女性

勉強では苦手科目を作ってしまうと大変なことになります。苦手だからと取り組まなくなり、さらに成績が下がる恐れがあるからです。学校の授業は基礎から応用へと進むため、前段階で立ち止まってしまうとその後の学習にも大きな影響を与えかねません。負のループに陥らないためにも、家庭教師を活用しましょう。大阪の家庭教師は、依頼すると自宅に訪れてマンツーマンで勉強を教えてくれます。苦手科目や解けない問題について知らせておけば、それを重点的に指導してくれるので勉強もはかどります。入試では総合的な学力が求められることもあり、苦手科目をそのままにしておくと不利です。苦手な分野だけでも家庭教師にお願いするなどして、早めに対策しておきましょう。

利用する家庭教師の会社によって、料金は異なります。大阪の場合、家庭教師をお願いした時の相場は、2000円前後とされています。より安い会社なら1500円程度からお願いできますが、指導の質が低下する恐れもあるため注意が必要です。きちんとした指導を受けたいのであれば、2000円から4000円程度の会社、もしくはプランを選ぶようにします。さらに派遣される講師が卒業した大学や、これまでの実績などを尋ねておくと安心です。通常は1時間毎に料金がかかる仕組みですが、時間をまとめてお願いすることで割安になるプランも提供されています。試験前に集中して授業を受けたい時に便利なこうしたプランは、数時間を1単位として利用するため、1時間あたりの料金は1500円以下にまで下がります。

勉強道具